5分でわかる手相講座

こんにちは。

長野の占い師、町田香織です。

 

手相は、人間関係に改善にとても便利なツールでビジネスなどにも使えます。例えば、営業の方など、お客様との距離を縮めたいという場面で利用できます。

 

まずはどちらの手で見るか?ということですが、利き手が「今・現在」反対の手が「未来」になります。手相は変化しますので、自分の人生を向上させるのにも良いですね。

 

①4大基本線を覚える

4大基本線は手相鑑定の際に最も重要な線になります。これを覚えるだけで、かなり手相がわかるようになります。

関連記事→ 【生命線】と【知能線】慎重派?大胆派?

 

②生命線を理解する

中指の中間から手首の中間にまっすぐな線を引いて、生命線の弓形の張り出し方で、健康、スタミナ、生命力などをみます。

 

(A)標準的な人で、人並みの生命力、気力・体力・精神力が平均的で、異性に対する情熱も生活力も普通です。

 

(B)体力があまりなく、スタミナ不足の人で、疲れやすい体質です。内向的な面もあります。

 

(C)気力・体力があり、生活力、行動力もあります。性的欲求も強く、セクシーな雰囲気を持っています。

 

③知能線の方向をみる

感情線の出発点と手首線までを2分の1にした線上にあるか、2分の1線より上、または下にあるかで、性格や才能をみます。

 

(A)常識的な感覚をもつ人で、堅実、公平なものの見方をします。順応性に優れ、人間関係も良好です。仕事に対しても誠実に努力する人です。

 

(B)現実的で合理的かつ論理的な思考の持ち主です。仕事ができるタイプですが、打算的で情熱に欠ける部分がありますので、冷たい印象を与えることもあります。

 

(C)理想主義者でロマンチストです。想像力や空想力があり、芸術方面で才能を発揮します。直感力もありますが、生活力はあまりありません。

 

関連記事→ 【知能線】2人分の才能

 

④感情線の方向をみる

感情線とは、小指の付け根の下を起点として、手の縁、もしくは人差し指、中指やその間に向かって走る線です。異性、友情、同情などの愛情表現や喜怒哀楽の感情を表します。

 

(A)先端が人差し指と中指の間に向かう人は、献身的な愛情を注ぐ人です。この人と決めたら、たとえ火の中水の中、一途な愛でとことん尽くすタイプです。決して見返りを求めず、ひらすら献身的に尽くす自分に幸せを感じる愛情深い人です。

 

(B)先端が人差し指に向かう人は、彼氏や結婚相手に確固とした理想像を持っています。誰よりも理想の相手、理想の恋愛、愛情を求め続けるタイプです。性格も向上心があり、自分に厳しく自分を磨き、レベルアップすることを怠りません。

 

(C)先端が下の方へ向かう人は、盲目的愛情の人です。非常にひたむきで、思い込みが強いタイプです。あばたもえくぼで相手のダメなところ、悪いところもすべて良く見えてしまします。ダメ男ダメ女を好きになる傾向にありますので、周囲の意見をよく聞くことが大事です。

 

関連記事→ 【感情線】ガラスのハート

 

まとめ

これを理解するだけでも、かなり手相が読めるようになります。ビジネスシーンやコミュニケーションをはかりたいときなど、使ってみてはいかがでしょうか?




お問い合わせ