なぜ手相を選んだのか?

こんにちは。

手相・風水・算命学鑑定士の町田です。

 

本日は、なぜ私が手相占いを選んだのか?ということをお話したいと思います。

 

世の中には様々な占いがあります。タロットカードやマヤ暦、ホロスコープなどなど。

 

私は一通り手を出してみました。最初はタロットカードから入りました。一番メジャーで取り入れやすかったからです。

 

私は独学は無理と思っていたので、どこかに学びに行こうと思い、探していました。

 

当時はあまりネットもなかったと思います。あるタロット占いのところに(長野では結構有名)教えてもらえないか?と聞いてみたところ、

 

教えているとのことで値段を聞いたら、100万円近くしていたんですね。オイオイ、さすがにそれはぼったくりだろうと(笑)

 

まあ、結果的に占いを学ぶのに100万円以上かけていますが、タロットカードだけで100万円というのはいくらなんでも高い!!

 

相場というものがありますからね(^^;)

 

で、どうしようかと思っていたところ、カルチャースクールで手相の講座が行われるのを知ったのです。

 

これは、チャンスとばかりに行ったのがきっかけです。でも、手相は私に合っていたと思います。

 

占い師にしては現実的(?)な私は、カード占いはいかようにも解釈ができたりして、少し曖昧な感じがしたのです。

 

あと、直感的な力が試されるので、人により力の差が出てくると思うんです。

 

でも、手相は統計学なので、しっかりと勉強さえすれば、読み間違えるということはほとんどないと言えます。

 

誰でもできます。

 

これは、決してカード占いを否定するものではなく、相性の問題だと思います。

 

あと、単純に当時の私は自分に自信がなかったとも言えます。カードを読み間違えたらどうしよう?と。

 

でも、何人も手相鑑定をした今では、カード占いもできる気がしています。(笑)

 

人をしっかりと「見よう」と意識してきた結果、直感が冴え、当たる確率も高くなったのだと思います。

 

結論ですが、占いをしたいと思う方は、自分の信念さえしっかりとしていれば、どの占いでも構わないと思います。

 

【お知らせ】

オンライン鑑定受付中

・毎月、1日と15日に手相豆知識のLINE配信をしています。

下の緑のバナーから登録してくださいね☆


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ