山の日と占い

皆さまこんにちは。

アロマと占いで心と体も健康に!!心の健康専門占いカウンセラーの町田香織です。

 

今日は山の日ですね。山の日とは、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という趣旨の国民の祝日です。

 

他の祝日と異なり、山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではないそうです(^^;)

 

山の日っていつからあったっけ?

と調べてみると2010年に日本山岳協会など山岳5団体が「山の日」制定協議会を設立し、2013年に超党派の「山の日」制定議員連盟が発足すると、「山の日」を国民の祝日にする運動が全国に広がり、こうした動きを受けて2014年に「山の日」が制定され、2016年に施行となったようです。

 

***

 

まあ、海の日があるのだから、山の日もあっていいですよね。長野県に住んでいると、360度山に囲まれているので、毎日山を見ていますし、あって当たり前みたいなところがあります。

(こんなかんじで平地でも必ず山が見えます。)

 

 

なので、海を見ると興奮します←海ナシ県民あるある。

 

***

 

さて、古代中国人はこの世のすべてを五行(木・火・土・金・水)にわけました。

木=樹木・草花

火=太陽・灯火

土=山・田園

金=岩・宝石

水=海・雨露

 

山は五行でわけると【土】で算命学では、土は引力本能と考えます。お金や人を引き寄せる人

もしくは引き寄せたいという人です。

 

山は動くことができませんし、よく、「そこに山があるから登る」なんて言いますよね。自分の命式に山があると、その傾向にあります。

 

算命学には陰占と陽占がありましてそこは難しいので割愛しますが、陽占をメインにしている

中森じゅあんさんのサイトが見やすいと思います。

 

今月の運勢(月運) – 中森じゅあんの算命学占い|Fortune|フィガロジャポン (madamefigaro.jp)

 

 

もちろん、私の方でも鑑定お待ちしております。


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加

月別アーカイブ

お問い合わせ

お問い合わせフォームへ
LINE公式アカウントロゴ
無料メール手相講座