羽根を休める場所

皆さまこんにちは。

アロマと占いで心と体も健康に!!心の健康専門占いカウンセラーの町田 香織です。

 

お盆も過ぎ、そろそろ秋の気配がしてきましたね。

昼間は蝉がないていますが、夜は涼し気な虫の声が聞こえます。

 

今年のお盆は、こんなのを作ってお仏壇に飾ってみました。

ハスワークです。

蓮紙という韓国の紙を使って作る蓮の花は、韓国のお寺で、お釈迦様の生誕のお祝い時に作られているそうです。

 

以前から、SNSで見かけていて、やってみたいな~と思っていたものの、なかなか機会もなく、

今回ネット検索して、こちらのサイトで購入しました。

(一色500円から購入できます。送料別)

紙でつくる蓮 ハスワーク®【コップリ】 – ハスワーク®の紹介・蓮紙の正規販売 (koppuri.com)

 

この薄紙と紙コップとのりがあれば、簡単にできるので楽しいですよ。また、いろいろな色で作ってみたいです。

 

ちなみにハスワークという名称は商標登録されており、有料のワークショップを開催する場合は申請が必要となりますが、個人で作るぶんには問題ないそうです。

 

ハスは私の好きな花の一つで、ロゴマークにも入れています。

 

 

このロゴは友人が作ってくれたもので、とっても気に入っているのですが、「個室の中にハスがあり、そこで蝶が羽根を休める」

 

つまり、お客様が来て羽根を休める場所、という意味があります。

 

そんな場所になれていたら良いなと思っています。

 

それでは、またお会いしましょう♪


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加

月別アーカイブ

お問い合わせ

お問い合わせフォームへ
LINE公式アカウントロゴ
無料メール手相講座