天中殺にしていいことといけないこと

訪問ありがとうございます。

 

長野市の占い師 「ヒーリングルーム・シャンティ」の町田香織です。

 

前回の記事

天中殺は怖くない

 

に続いて、天中殺に避けた方が良いことと大丈夫なことを紹介したいと思います。

 

天中殺は2年間で、長いように感じますが

12年間のうちの2年間ですから、精神的な向上を図り

将来の計画を練るには良い時期ですね。

 

天中殺に入ると、なんとなく不安な気持ちになって

何か行動しないといけないような気になります。

 

そして普段であれば、やらないようなことをやってしまったり

誰かの誘いに乗ってしまったりします。

 

まず、恋愛は良いのですが、いつもよりも相手が良く見えてしまったりすることがありますので

結婚は天中殺があけてから、冷静な目で相手の方をみて

それから結婚するようにしましょう。

 

離婚は大丈夫ですが、離婚したくなる時期ではありますね。

 

新築・事業拡大・起業はおすすめできません。

 

就職や転職は長続きしない可能性はありますが

しないわけにはいかない場合もありますので、

 

会社の中で尊敬できる目上の人と行動を共にするようにしましょう。

異動や転勤は、大丈夫です。素直に受け入れた方がいいですね。

 

天中殺中に行って良いことは

*勉強・趣味・習い事

*ご先祖様の供養・墓地購入

*神社への参拝

*ボランティア活動など人のためになること

 

などです。

 

天中殺除けのお守りやお祓いなどは、あまり意味がないですね。

気持ちはわかります。かくいう私も良く知らない時にはお祓いまがいのことをしてもらいました。

 

ですが、それはあまり意味がありませんので、おすすめできません。

 

受け身で生活するということがポイントです。

何もしてはいけないということではないので、大丈夫です^^




お問い合わせ