本当にヤバいのか?

こんにちは。

手相・風水・算命学鑑定士の町田です。

 

最強寒波が来てますね。北海道では-31.8℃を記録したとか・・・・・テレビでラーメンが凍って、お箸が浮いている映像が流れていました。

 

長野市では-10℃超えたらかなりヤバいです。何もかも凍ります。

 

このヤバい!という言葉、どれくらい前から流行ってるんでしょう?5年前には確実に使っていたけど10年前は??

 

*

 

おいしい←ヤバい

まずい←ヤバい

綺麗←ヤバい

汚い←ヤバい

寒い←ヤバい

暑い←ヤバい

 

なんでもヤバいで片付けられる。便利ですね(笑)

 

*

 

さて、私はある時、保険の営業の方にこう言われたんです。「今から将来のことを考えて保険をかけとかないとヤバい。」と。

 

それを聞いて、私の頭の中はヤバい一色になりました。え?マジで?どうしよう?ってね。

 

あわてて友人に電話して「ねえねえ、今こう言われたんだけど、どう思う?」って相談しました。そしたら、友人が「全然ヤバくないじゃん。」って言ってくれたんです。

 

あ、そうか。別にヤバくないわ私。と急に冷静になれたんです。

 

*

 

人に何か言われて、どうしよう?ってなって不安が大きくなったら、とりあえず、本当にヤバいのか?考えてみてください。

 

大事なのは今です。将来の不安でいっぱいいっぱいになってる人をたまにみかけますが、あまり先のことを心配してもしょうがないですよね。

 

まったく何も考えてなくて、明日暮らすのも困るっていうようじゃダメだけど、考えすぎてもダメですしね。

 

要するにバランスが大事ですよね。

 

PS

信頼できる誰かに相談するって本当に大事!!悶々と考えてても良い案なんて浮かばないんですよね。

 

 

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ