【手相占い】手相の丘って何?③

訪問ありがとうございます。

 

 

長野市の占い師「ヒーリングルーム・シャンティ」の町田香織です。

 

前回の記事

【手相占い】手相の丘って何?①

【手相占い】手相の丘って何?②

 

に続きまして、残りの丘について、ご紹介したいと思います。

 

⑦月丘

ロマン、芸術のパワーがある(ダイアナ神、ロマンと芸術の神が支配する丘)

第二火星丘の下、手首のすぐ上の丘で、

夢やロマン、理想、芸術などのパワーがあります。

この丘がもりあがっていたり、線があったりすると、

感性豊かで芸術の才能があり、夢や理想に生きるでしょう。

 

⑧金星丘

若さ、生命力のパワーがある(ヴィーナス神、若さと生命の神が支配する丘)

第一火星丘の下の丘で、健康、寿命、体力などのパワーがあります。

この丘がもりあがっていたり、線があったりすると

生命力にあふれ、性格も明るく、健康で活力に満ちていて

長生きします。

活動的で若々しく、健康的に生きるでしょう。

 

⑨地丘

生まれ、先祖のご加護がある(ガイア神、太陽の神が支配する丘)

月丘と金星丘との間、手首の真ん中の丘で

ご先祖様からのパワーがあります。

この丘がもりあがっていたり、線があったりすると

ご先祖様との縁が深く、性格は正直で明るく、精神力も強いです。

また、生まれ育ちがよく、ご先祖様に守られて生きるでしょう。

 

⑩火星平原

中年期運のパワーがある

手の平の中央部分で、中年期のパワーがあります。

この平原の色つやがよかったり、線があったりすると

中年期運がよく、穏やかな晩年が過ごせます。

働き盛りに活躍できるでしょう。

 

「手相術~自分の運命が一瞬でわかる~」高山東明 参照

 

今回、ご紹介した月丘と金星丘は

手の平のなかでも、広範囲を占めますので、わかりやすいと思います。

 

金星丘は親元・故郷

月丘は他人・他郷

 

このようにみると、ご自分がどちらの縁が強いのか

わかると思います。




お問い合わせ