言葉で人を救う仕事

こんにちは♪

手相・風水・算命学鑑定士の町田です。

 

私はドラマが好きでよく録画してみています。先日、「4分間のマリーゴールド」というドラマを観ていた時のことです。

 

主人公の福士蒼汰さんが救急救命士の役なので、「言葉で人を救えない。」と言ったのですが、ふと本当にそうかな?と思ったのです。

 

言葉で人って救えるんじゃないかなって。

そりゃ、命は救えないかもしれないけれど、言葉で救われること多いんじゃないかな。

 

特に占い師は、言葉で人を救う仕事。元気づけたり、励ましたり、安心させたりすることができますね。

 

反対に一歩間違うと、相手を怒らせたり、傷つけたり、落胆させたりもできます。最悪、いじめのように人を死に追いやってしまうこともあります。

 

特に言葉を使う仕事の方は、言葉を使うことを勉強しなければならないし、そこを磨くことを忘れてはならないと思います。

 

***

 

また、知らず知らずのうちに相手を傷つけたりすることもあるかもしれませんね。

 

相手を思いやる気持ちがあれば、そんなに間違った方向へはいかないと思いますが、気をつけたいですね。

 

【お知らせ】

・YouTube配信始めました。https://youtu.be/vAXK_wYUV4E

・毎月、1日と15日に手相豆知識のLINE配信をしています。

下の緑のバナーから登録してくださいね☆

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ