占い師は当たり前のことを当たり前にすることを教える職業

こんにちは♪

手相・算命学鑑定士の町田香織です。

 

なんだか長いタイトルになってしまいましたが、占いをしていると「それ、当たり前の話なんだけどね」ということが多々あります。

 

例えば、手相の生命線をみて「長生きできますか?」って聞かれることが多いんですけど、例え長生きの相だったとしても、暴飲暴食したり徹夜続きだったり、無茶したら、そりゃ早死にしますよね。

 

逆に生命線が短くて、薄かったりしても、体調管理をしっかりとして健康に気をつけていたら長生きできます。

 

で、そういう人っていうのは、もともと体が弱い人が多いから、余計健康に気をつけるんですよ。だから長生きできるんです。

 

当たり前の話ですよね^^;

 

*

 

あと、手相の結婚線をみて「結婚できますか?」って聞かれることが多いんですけど、本当に結婚したい人っていうのは、だいたいちゃんと線があるし結婚できるので、安心してください。

 

でも、家と会社の往復だけだと出会いがないわけ。会社に独身のいい男がいっぱいいるって言うんだったら話は別なんだけど、だいたい既婚者ばっかりなんですよね。

 

あとはどうにも無理って男ばっかりとか・・・・・

 

そりゃ、出会いの場所に行かないとって話。家で待ってても白馬の王子様は来ないんですよね。来るのは宅急便が宗教の勧誘くらい。

 

夢が無くて本当申し訳ないんですけど。

 

ドラマみたいな出会いなんてそうそう無いと思った方がいいですよね。でも、頑張ってるけどダメなんです。って場合も確かにあると思います。

 

そういう時は一旦そこから離れて、仕事や趣味に没頭してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

話は少し変わりますが、お仏壇や神棚とかってちゃんとお参りしてますか?

 

お願い事がある時だけお参りするっていう人も多いと思うんですけど、できれば毎日したいですよね。

 

一般的に天中殺の時期は、あまりよくないとされていて、「そういう時は神社などにお参りに行くといいですよ。」って話をするんですが、

 

これもやっぱり普段から当たり前にしておくことなんですよね。

 

ご先祖様に感謝したりね。そういう普段忘れがちなことを、占い師は伝えていく仕事なんじゃないかと思うわけです。

 

皆さん、占いに行ったら、棚ぼた的なすっごい良い事を言ってくれるのを期待しているかもしれませんけど、そうそうないんです(汗)

 

毎日の小さな当たり前の上に良い事というのは、あると思いますよ♪

 

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ