【手相占い】金運が良い手相②パターン

こんにちは。

手相・風水・算命学鑑定士の町田香織です。

 

年末ですね。なんだか実感がわかないのですが、皆さんはどうですか?

 

今年は比較的暖かい日が続いていて、雪もあまり降らないので、そう思うのかな?とも思うのですが・・・・・

 

長野市だとこの時期、少しは雪が積もったりするのですが、今年は雨が降ったりしています。

 

*

 

さて、年末といえば年末ジャンボ宝くじ!?

 

実は宝くじに当たりやすい手相というのがあるのです。

 

①財運線が水星丘(すいせいきゅう)の真ん中にある

 

 

金運が強い手相の一つとして、財運線が水星丘の真ん中にあることがあります。水星丘は小指のつけ根の領域です。

 

この場合、財運に恵まれ、お金のやりくりに長けていることを示します。無駄などを省いて着実に財が築けるとされます。

 

特に乱れのないしっかりとした一本線は、非常に財運に恵まれた状態にあります。またこの財運線が、濃くハッキリとしている程、金運が強いとされます。

 

働きがストレートにお金につながるので、堅実に貯蓄することができます。

 

宝くじでは、高額にこだわらない当選金を回数多く狙うと、いつの間にかかなりの額になっていることがあるかもしれません。

 

②財運線が太陽丘(たいようきゅう)よりにある

 

 

金運が強い手相の一つとして、財運線が太陽丘よりに現れることがあります。太陽丘は薬指のつけ根の領域です。

 

この場合、金銭感覚に優れ、お金の運用によって、財が築けるとされます。

 

資産運用のセンスに優れ、どの物事がお金につながるのかが、わかる嗅覚のようなものがあるようです。

 

リスクを最小限に抑えて、最大限の利益を導くことに長けているので、株などの投資に向いているとされます。

 

コツコツと着実に増やすよりも、一気に増やせる傾向にあります。

 

宝くじでは、自分の感を頼りに大量購入して、高額当選を狙うのもありかもしれません。

 

皆さんは、どちらのパターンでしたか?財運線はこれだけではなく、他にもパターンがあります。

 

さて、宝くじ買いますか?

 

 

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ