占いを受ける時に気をつけて欲しいこと

訪問ありがとうございます。

手相・算命学鑑定士の町田香織です。

 

本日は占いを受ける時に、私が必ずやって欲しいなと思っていることについて、お話させていただきますね。

 

「占いを受けた後は、ちゃんと自分で考えること」

 

占いで、占い師が言うことを何も考えずに、「はい!分かりました!そうします!!」とか言って行動するのは危険です。

 

 

それをやってしまうと、せっかく自分にあるはずの思考力、決断力が衰えていき、しまいには占い師のアドバイス無しには、何も自分で考えられない、何も自分で決められない。

 

という、幸せになりにくい人になっていってしまうからです。

 

「え?そんな人はいないでしょ?」と思われるかもしれませんが、案外、こういうケースはあるものです。

 

ですので、「占い師がこういったから」みたいな感じで、占い結果を鵜呑みにして、考えなしに行動を起こすのではなく、

 

占い師の話を聞いてから、「ちゃんと自分で考える」ということをしてほしいのです。

 

 

占いは、素敵なツールではありますが、絶対の真理や、100%失敗しない方法、確実に成功する方法を教えてくれる魔法のツールではありません。

 

そうではなく、私は占いは「占いで見たら、あなたが気にしていることはこう見えるよ。」という、占いならではの新しい視点や、

 

普段とは違う角度からものごとを考えるきっかけを、私たちに教えてくれるものだと思っています。

 

ですので、その占いでもらったメッセージを参考にして、自分で考え、自分の意志で行動を起こしていただく必要があります。

 

そうすることで、先人たちの知恵がたくさん詰まった、占いという有用なツールを上手に活用しながら、自分の人生を自分の力で、よりステキな方向に創造していくことができます。

 

是非、参考になさってください。




お問い合わせ