【手相占い】覇王線について

訪問ありがとうございます。

手相・算命学鑑定士の町田香織です。

 

前回のブログで手相の「ラッキーM」についてご紹介しました。→【手相占い】ラッキーMについて

 

今回のブログでは、「覇王線」という線をご紹介したいと思います。私は、覇王線というものは初めて知ったのですが、皆さまは知っていましたでしょうか?

 

手相の見方というサイトによると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここから

薬指の付け根あたりに現れる縦線の「太陽線」と、小指の付け根あたりに現れる縦線の「財運線」が長く伸び、手のひらの中心あたりの場所を縦断する「運命線」と交わって大きな三角形を形成する手相を「覇王線」と呼びます。

 

この線がある人は、まさに天下を取れるほどの覇王の気質を持っていると言えるでしょう。仕事において大きく出世・成功することができるはず。事業で成功し、社長や経営者になることができるでしょう。

 

金運にも恵まれ、大金を手にすることができます。また覇王線を持っている人と結婚すれば、その人も玉の輿に乗って大きく人生を好転させることができるでしょう。

 

覇王線がある人は、生まれついての王者の資質が備わっているという見方ができます。しかしそれだけではなく、忍耐強さや根気など、地味な性質も同時に兼ね備えています。

 

目的に向かって最大限の努力をすることができるでしょう。障害やトラブル、周囲の妨害にあってもブレずに最後までやり抜くことができます。それだけの芯の強さと信念を持っている人です。

 

そのパワフルさが周囲を巻き込むため、時には時代すらも動かすこともできるでしょう。非常に強力な運気を持っている人で、それ以上にその運やチャンスを活かすセンスに恵まれている人です。

 

判断力や決断力に優れ、一か八かの賭けにも自信を持って出ることができるでしょう。この線がある人は、実力と運の両方を持っている人物。

 

そのため、勝利や成功を引き寄せることができるはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここまで

と書いてあります。

 

これを解説しますと、「運命線」が濃くはっきりしています。運命線は仕事運や人生そのものを表しますので、仕事運がよく、人生を自力で切り開く人です。

 

経営者に多いタイプです。そして、そこから「太陽線」と「財運線」が出てるということは、自力で成功と財をつかみ取る人です。

 

「太陽線」は人気・幸せ・成功を表し、「財運線」はお金を表します。割と珍しい手相と言えるでしょう。

 

「覇王線」ありましたでしょうか?




お問い合わせ