【運命線】人生に何度も転機がある人

訪問ありがとうございます。

長野市の占い師「ヒーリングルーム・シャンティ」の町田香織です。

 

誰しも人生には「転機」というものがあります。

大きいものから、小さいもの

良いことから悪いことまで。

 

一見、悪いように見えても、後から考えると良かったり

人生観を変えるようなものだったり・・・・

 

それにより人は成長し、また人間的な魅力が増すことになると思います。

 

その「転機」は、手相の【運命線】で判断することができます。

 

【運命線】の意味は、仕事運や人生そのものですが、

結婚や引っ越し、転職などの時期をみることもできます。

写真↑の例は、赤い運命線が35才のところと55才のところで切れています。

 

これは、35才前後で大きな人生の転機を表し

また55才前後にも人生の転機があることを表しています。

 

このように運命線が切れ切れの人は波乱万丈な要素がありますが、

転機のたびに大きく成長し、開運していきます。

 

運命線が切れていない人というのは、同じ仕事を生涯続けたり

また職を変わったとしても、あまりそのことを気にせず、

意識はそのまま、という傾向があります。

 

人生には3つの坂があると言います。

「上り坂」「下り坂」「まさか」!!です。

 

なるほど、納得であります(苦笑)




お問い合わせ