【寵愛線】かごの鳥のように可愛がられる

訪問ありがとうございます。

長野市の占い師 「ヒーリングルーム・シャンティ」の町田香織です。

 

好きな人から愛される・・・・

女性にとってとても幸せなことですよね。

 

でも、寵愛(ちょうあい)ってどうでしょうか?

寵愛とは、身分の高い人から、かごの鳥のように可愛がられ、大切に愛されるということです。

 

一見、すごく良いように思いますがポイントは「かごの鳥」なんです。

 

これは、大変珍しい線です。

この線がある人は、大金持ちや家柄が良い人

地位や名誉がある人との出会いに恵まれ、愛されるという意味です。

 

私が思うに雅子様やデヴィ夫人なんか、ありそうだな~

と思っています。

 

今まで、鑑定させていただい中では、

1人か2人くらいでしたね。

 

手の平の端から出ていて、運命線に向かってのびる斜線です。

写真 ↑ のように運命線まで届かない寵愛線は

身分の高い人などと出会うだけで、結婚にまでは至りません。

 

写真 ↑ のように運命線にくっついている人は

かなり珍しい手相で一国の王子や財閥の御曹司

地位、権力のある人と出会い結婚できるというタイプです。

そして、写真 ↑ のように運命線を越える線

これは、寵愛を受け結婚できるのですが、

残念ながら離婚してしまうという手相です。

 

もし、この線がありましたら相当に珍しいので

是非、エリートの方が集まるようなところに出かけてみてください。

 

ただし「かごの鳥」が良いかどうかは、

ご自身の判断におまかせします(笑)




お問い合わせ