【運命線】23歳ころ大きな変化がありました

訪問ありがとうございます。

長野市の占い師「ヒーリングルーム・シャンティ」の町田香織です。

 

先日の手相お茶会の際、

とてもわかりやすい運命線の方がいましたので

ご紹介します。

 

通常、運命線はこのようなかんじです。

手首のところが出発点で0才

中指の下が終点で90才になります。

 

運命線は、仕事運をみたり、

人生の転機などをみたりします。

 

いわば、人生そのものですね。

 

この線をしっかりと読むことによって

人生における出来事を把握することができるのです。

この方は、運命線が途中で切れているのが

はっきりとわかりますね。

 

何才ころか読みますと23才ころです。

 

「その時期に何か大きな変化はありましたか?」

とお聞きしたところ、やはり転職など大きな変化があったということでした。

 

そして、違う道へと進んでいるのがわかります。

 

通常、利き手に変化が現れることが多いですが、

反対の手も変化していきます。

 

利き手=顕在意識

反対の手=潜在意識

 

と捉えることもできますので、潜在意識も変化しますね。

 

私自身も両方の手が変化しております。

そして、占いを勉強し始めたころから、知能線が伸びてきています。

 

日々、観察しているとおもしろい発見がありますよ(^_-)-☆

 




お問い合わせ