私の算命学の歴史

こんにちは♪

手相・風水・算命学鑑定士の町田香織です。

 

台風21号が上陸しています。ほとんど台風が来ない「神州(しんしゅう)」と言われる長野も、今回ばかりは結構な雨と風です。

 

さて、算命学を知っているという方は、どこで勉強したのか?独学なのか?ということは、すごく興味があることと思います。

 

算命学は高尾義政という人が日本に広めたのですが、習得するのに10年かかると言われています。(個人差はあると思いますが、私はそう言われました。)

 

私が最初に算命学と出会ったのは、某占い会社に所属していた時のことです。そこは手相を専門としていたのですが、誕生日占いもやっていました。

 

その誕生日占いが算命学だったのです。

 

それを会社でお客様に提供するためには、誕生日占い(算命学)の講座を受けなければなりません。その金額は、なんと50万円。ヒエエエエエエ。

 

すでに手相の講座で50万円払っていますから、トータルで100万円です。ヒエエエエエエ。

 

肝心な50万円の中身ですが・・・・・プリント10枚ほどでした。一緒に受講した仲間と「ぼったくりじゃない!?」と話したのは言うまでもありません。苦笑

 

*

 

そんな出会いの算命学でしたが、占い会社を辞めたあと、もっと深く勉強したいと思うようになりました。

 

そして、いろいろと探したのですが、有名なところはやはり高尾学館。でも、東京だし、通う気力も体力もお金もありません。なにしろ100万円払ってますから・・・・・

 

そこで、通信講座しかないなと思い、万象算命創楽院の通信講座で2年間、学びました。通信講座のCDは何回も聞いて、今に至ります。

 

その他には、参考書のように使っている「算命占法」上住節子著があります。この本は本当に参考になります。

 

*

 

通信講座や独学ももちろん有りですが、先生から直接教えてもらうことが、一番の近道であることは間違いないと思います。

 

 

PS

某占い会社に所属していた時の誕生日占い(算命学)の講座の先生に私が「これ、本当にできるようになるんでしょうか?」と言ったところ。

 

「知らんがな。」と関西弁で言われたことは、今でも忘れません。笑

 

 

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ