『この人がわからない』と思ったら占いがおススメ

訪問ありがとうございます。

手相・算命学鑑定士の町田香織です。

 

皆さんは「この人は、いったい何考えているんだろう?」「どうして、こういう発言や行動をするのだろう?」

 

と不思議に思う人はいませんか?

 

理解できず、人間関係に悩む。そんな生活を送っていませんか?

 

私も算命学という占いに出会うまでは、妹のことがよくわかりませんでした。

 

あまり、口数が多くない彼女は、昔から何を考えているのかわからないところがありました。

 

一般的にコミュニケーションが少なめの人は、何を考えているか分からない、と捉えられるようです。

 

また、表情の変化に乏しい人もそう思われてしまうようです。

 

意外に思うかもしれませんが、不平不満を一切言わない人も何を考えているのかわからないと思われるそうですね。

 

 

でも、私は算命学という占いに出会い、ああ~だからそうなんだ!!と納得することができました。

 

会社の人間関係でも、上司や部下、いったいこの人は何を考えているのだろう?

 

と思った時、そういう星の下の生まれてるんだからしょうがないよね。とある程度、割り切ることができます。

 

家族でも、親や子供、なんでこういう行動をするのだろう?と思うことがあると思いますが、算命学を知ると、納得することが多々あります。

 

占いで人を判断するのは、どうなんだろう?と思うかもしれませんが、かなり的を得ていると思います。

 

私の経験上、相性占いなどでパートナーの性格をみると、「あ~そうそう」と皆さん納得しています。

 

世の中には様々な占いがありますが、究極には人の幸せを願うものだと思います。

 

山の頂上へのアプローチが違うだけで、目指すところは一緒なのではないでしょうか?

 

占いの使命は真実を提起するだけではなく、それを前提にどうすればよくなるか?を提示することだと思います。

 

まずは、自分で相手を理解しようと努めてみて、占いも参考にすると良いのではないでしょうか?




お問い合わせ