自分の器の話

こんにちは。

手相・風水・算命学鑑定士の町田香織です。

 

よく、あの人は器が大きい人だ。とか器が小さい人だ。などと言いますよね。

 

器っていったいなんでしょう?

 

私が思う器の小さい人というのは、すぐに怒る、他人の成功を喜べない、人を誉めることができない、人のせいにする、人からの評価を気にする、自分のことしか考えられない、etc・・・・・

 

などあるかな~と思うのですが、一言で言うと自己肯定感が低いのですよね。

 

自己肯定感を上げるというのは、すぐには難しいと思います。でも、占いであれば自分の器を知ることができるのです。

 

*

 

算命学では、自分の持っているエネルギー値がわかります。

 

これは、エネルギーが大きいから良いとか小さいから悪いということではありません。活かし方の問題なのです。

 

持っているエネルギーが小さい人が大きい人のように生きようとすると、どこかにひずみが出てきます。

 

わかりやすく言うと社長の器ではないのに、社長をやっている人みたいな(いますよね。)

 

*

 

もともと、たんぼぼの種を植えたのに、ひまわりを咲かそうとしていたりね。たんぽぽの種を植えたら、たんぽぽしか出てきませんよね?

 

「種=器」持って生まれた宿命なのです。

 

自分の器を知ることは、とても大事です。知った上でどう活かすか?あなた次第です♪

 

【お知らせ】

月1回、手相お茶会を開催しています。始めての方、手相は少し知っているという方、どなたでも参加できます。

 

手相お茶会は、3名以上集まれば、いつでも開催いたします。当サロン・カフェなど対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

また、手相占い師養成講座は、随時募集しております。詳しくは、お問い合わせください。

 

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ