七夕

本日も私のブログにお越しいただきありがとうございます。

手相・算命学鑑定士の町田香織です。

 

数日前は連日猛暑が続いたと思ったら、今度は雨・あめ・雨・・・・・・

 

本当に梅雨は明けたのでしょうか?

 

さて、明日は七夕ですね(長野は月遅れですけど)

 

深い愛で結ばれた織姫と彦星が天の川を渡り、年に一度の逢瀬を叶える時です。

 

彦星は別名「牽牛(けんぎゅう)」と呼ばれ、牛(=稲)を引っ張る姿がイメージでき、「稲作」を意味します。

 

また織姫は別名「織女(しゅくじょ)」と呼ばれ、こちらは布を織る「織物」を意味しています。

 

この「稲作」と「織物」はどちらも昔の人々の生活になくてはならない技術。ところが、二人は出会って恋に溺れ、大切な仕事をしなくなってしまいます。

 

このことに神様は怒り、二人を天の川の対岸に引き離しました。そして1年に1度、7月7日だけ会えるようにしたと言われているのが七夕伝説です。※トクバイニュース参照

 

 

それにしても仕事を忘れるほどの恋愛って、そりゃダメだけど羨ましいような気もしますね(笑)

 

でも、思春期とかって勉強も手につかないほど好きとかあったかも?

 

小学生のころとかは、短冊に願い事を書いたりしてましたけど、大人になってすっかりそんなこともしなくなり、たまには書いてみるのもいいな~と思いました。

 

私は、昔から開運グッズとか願掛けとか、そういうことが好きなので、星空を見上げながら願い事でもしようかと思います。

 

皆さんはどんな願い事をしますか?

 

 

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ