占い師の悩み

訪問ありがとうございます。

手相・算命学鑑定士の町田香織です。

 

今日から11月。今年もあと2ヶ月ですね!!

 

それにしても、早いです。ふと空を見上げると、うろこ雲がとても綺麗でした。

 

さて、占い師は人の悩みを聞く仕事ですが、当然のことながら、占い師も人間ですから、悩みがあります。

 

占い師ならではの悩みというのがあるんです。

 

まず、一番多いのは、年齢が若いと信頼されない。ということがあります。

 

誰しもそうだと思うのですが、自分より人生経験の浅い、若い人にいろいろとアドバイスされるのは嫌じゃないですか?

 

「あんだに言われたかないよ」みたいな。

 

でも、そこはやはり年齢じゃないのですよね。年をとっていても、???という占い師はいますし、どれだけお客様の悩みに寄り添えるのか?にかかっていると思います。

 

私も年上の方を占う時は、ちょっと緊張しますけど、今、持てる私の知識と経験を、最大限に活かすよう努力しています。

 

 

私、町田の個人的な悩みは、婚活をしていると、気になる人の手相や生年月日が気になる、ということです(笑)

 

こと算命学においては、相性はかなりわかりますので、気にすると止まらなくなります。

 

自分にない星を相手が持っていたりすると、それは、やはり理解するのに苦労しますので、避けたいですよね。

 

もちろん、占いは絶対的なものではなく、あくまで参考にすることが大事です。

 

でもでも!?

 

だから、占いは楽しいのかもしれません。

 

逆を返せば、婚活中の男性は(婚活中じゃなくても)占いができると、ホントにモテますよ。

 

だって、女子は占いが好きですもん。

 

これ、ホント!!




お問い合わせ