【手相占い】生命線がない人

こんにちは!

手相・風水・算命学鑑定士の町田です。

 

私は1000人以上を鑑定してきて、生命線がない人を一人も見たことがありません。

 

生命線の意味は「健康・寿命・体力」です。いわば、生命そのものを表しています。

 

***

 

でも、以前にもしかして生命線がないかも?という人に出会ったことがあります。

 

ない、というよりは、途中から出てきていたというかんじでした。これはかなり珍しい相です。

 

***

 

生命線は通常このような形をしています。

 

だいたい、0才のところから始まり、手首のつけ根あたりまで伸びています。

 

ですが、その珍しい相の人は、

 

 

このような形で、途中から出ていたのです。一瞬あれ?生命線がないと思ったのですが、良く見るとちゃんとありました。

 

その方は男性だったのですが、お話を聞くと学生の頃はグレてしまって、全然家にいなかった。とおっしゃっていました。

 

私は、なるほど!!と納得したのです。生命線は、「健康・寿命・体力」の他に実家や故郷という意味もありますので、まさしくそのパターンだと思ったのです。

 

でも、今は立派な社会人になられています。

 

***

 

そして、逆のパターン

 

このようなタイプは比較的多く、短命ではないか?と心配される方がいるのですが、これも同じ意味で早くに実家から離れるとか遠くにお嫁に行く、などの意味になります。

 

生命線があるということは、まぎれもなく生きていることに他ならないと思うのです。

 

どんなに生命線が薄くても、大丈夫です。

 

その手で幸せをつかみ、生きて行こう!!

 

【お知らせ】

・10月の手相お茶会は、23日10時からになります。

・毎月、1日と15日に手相豆知識のLINE配信をしています。

下の緑のバナーから登録してくださいね☆

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ