【手相占い】珍しい手相シリーズ①

こんにちは。

手相・風水・算命学鑑定士の町田です。

 

日々、鑑定をしていますと、珍しい手相に出会います。そんな珍しい手相を数回に分けてご紹介したいと思います。

 

直感線

この線は今まで私が鑑定していて、見たことがありません。珍しい手相、第一位と言っても過言ではないでしょう。

 

直感線は月丘(げっきゅう)から出発して、小指のつけ根(水星丘)に向かって弧を描いて伸びる線です。

 

鋭い直感力と洞察力のある人にあらわれます。会った瞬間、相手の心を見抜き、天変地異などの自然現象や社会の流れなどを読みとる能力があります。

 

この手相のタイプの人は、秀でた特殊能力の持ち主ですから、精神的な分野や勘を必要とする職業について才能を活かしてください。

 

PS

「勘」というものは、かなり鍛えられるものです。私は占い師になって、この「勘」もしくは「感」を鍛えられたと思っています。

 

そうすると手相も変わってくるのです。日々観察しているとおもしろい発見がありますよ☆

 

【お知らせ】

月1回、手相お茶会を開催しています。始めての方、手相は少し知っているという方、どなたでも参加できます。

 

手相お茶会は、3名以上集まれば、いつでも開催いたします。当サロン・カフェなど対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

また、手相占い師養成講座は、随時募集しております。詳しくはこちらをご覧ください

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ