キーパーソンに出会う

訪問ありがとうございます。

手相・算命学鑑定士の町田香織です。

 

皆さんはキーパーソンに出会ったことはありますか?メンターとかでも良いと思います。

 

メンターとは、人生やビジネスなどの指導者、支援者のことです。『オデュッセイア』という叙事詩の賢者「メントール」がその由来です。

 

メンターは多くの経験や実績を持っているのですが、手取り足取り教えるのではなく、精神的な支えをする人物を指します。

 

大きな成功をおさめた経営者には、メンター、すなわち師匠がいるのだそうです。

 

私はよく、皆さんがメンターに出会ったという話を聞きますが、自分の中では、メンターと言える人はいませんでした。

 

ですが、最近、この人はキーパーソンもしくはメンターだな、と思える人に出会いました。いろいろとアドバイスをしてくださり、本当にありがたいことです。

 

キーパーソンに出会うには?
どのような人がキーパーソンになるのか?

 

手相ではキーパーソンがわかるのです。生命線を4等分して、どこから運命線が出ているか?で、キーパーソンがわかります。

写真↑のように生命線の下の方から運命線が出発している場合
(親がキーパーソンになります)

 

 

写真↑のように生命線のやや下の方から運命線が出発している場合
(配偶者がキーパーソンになります)

 

 

写真↑のように生命線の真ん中あたりから運命線が出発している場合
(スポンサーがキーパーソンになります)

 

写真↑のように生命線の上の方から運命線が出発している場合
(パトロンがキーパーソンになります)

 

自分がどのような人と縁が深いのかがわかると、かなり助けになります。

 

人と人との出逢いというのは偶然によるところが多いので、いろいろと行動してみると良いですよね。

 

是非、参考になさってくださいね。




お問い合わせ