私の占い師への道のり

こんにちは。

長野の占い師 町田香織です。

 

突然のパニック障害

 

私は、最初から占い師になろうと思っていたわけではなく、いわゆる普通の会社員でした。今から20年くらい前に突然パニック障害になり、会社を辞めざるを得なくなりました。

 

どうして自分がこんな目にあうのだろうか?なぜ?なぜ?と考える毎日・・・

そんなことを考えているうちに、精神世界に興味をもつようになっていきました。(ちなみに私はどこかの新興宗教に入っているとか、何か信仰するものは特にありません)

 

数年たち、少しずつ良くなっていった私は、自分も癒されつつ同じように悩んでいる人を救いたいと考えるようになりました。癒されつつ、自分の好きなこと?

 

アロマサロンを始める

 

そうだ、アロマテラピーの勉強をしよう!!と思いたち、当時まだあまりメジャーじゃなかったアロマテラピーの勉強を始めました。

 

アロマテラピーを教えることも考えましたが、これはあまり収入にはならないのでは?と思い、自宅でアロマトリートメントのサロンをすることを思いつきました。

当然親は大反対、他人が家に入るなんてもっての外、というかんじでした。まあ、そりゃそうですよね・・・・・

 

でも、諦めきれない私としては、勝手に施術用ベッドを購入し、部屋におかせてもらいました。しかし、それだけではお客様が来るはずもなく、どうしたものかと思っていたところ、地元のフリーペーパーに広告を出すことになり、それで少しずつお客様に来ていただけるようになりました。

 

親はびっくりしていたようですが、仕事としてちゃんとやれるのであれば、何もしないよりは良いと思ったのでしょう。それとも諦めたのかもしれません。

 

そして、5年くらいたったころでしょうか、お客様の体の癒しはできるけれども、私のもともとの願い「悩んでいる人を救いたい」これはできてるのだろうか?という疑問が湧いてきました。心の癒しも求めるようになったのです。

 

もちろん、アロマトリートメントで心も癒されるのですが、具体的に悩みの解決となると難しいかな?と思う部分もあって、最初はカウンセラーはどうだろう?と考えてみました。私が実際にカウンセラーにお願いした時、なんか堅苦しいしつまんないなあ~という印象でした。

 

これは、たまたまそのカウンセラーさんがということですが、私の中のカウンセラーのイメージがそうなってしまったのです。なので、もっと心の底からワクワクすること、そして人の悩みも解決することってなんだろう?と考えた時に行きついたのが占い師だったのです。

 

占い師への道のりが始まる

またしても、親の大反対、予想通り・・・・・

アロマトリートメントをやりたいと言った時よりひどかったですね。気が狂ったのか?くらいな勢いでしたよ(笑)

 

確かに普通「占い師になりたいんだけど」と言って「うん、いいよ」という親は、そうそういないですよね。それでも、やりました。

 

なぜなら、今まで大抵のことは親の言うことをきいてきたし、反抗することもなかった私ですから、本当にやりたいことくらいはやろうと決めていたからです。というより、やらずにはいられないというかんじでしたね。

 

おそらく、これは今でも反対していると思います。これまた諦めているのかもしれません。でも、私は楽しいし、何よりお客様が笑顔になって「すっきりしました。ありがとうございます。」と言ってくださるのが、本当に私も嬉しく励みになっています。

 

そして、占いの勉強ができるところはないか?と探し始めるわけですが・・・長野にはほとんど占いの勉強ができるところがなかったのです。

 

個人で占いをやってる人に教えてもらったりしましたが、仕事にするには難しいなと思い、タロットを教えてくれるところにも電話してみました。

 

そうしたところ、教えてもらうのに100万円以上って言われて、いくらなんでもそれはぼったくりだろう・・・・・と怪しげな噂もちらほら聞いたりしていたので、そこはやめました。

 

さて、どうしたものか?と考えていたところ、カルチャーセンターで手相の講座が開講になるのを見つけて、申し込みました。

 

そこで、手相を少し学んだのですが、もっと極めたいと思った私は、東明館のスクールで学ぶことにしました。そして、半年後くらいに東明館の鑑定士としてデビューしたのです。

 

駅ビルで鑑定をさせていただき、先輩の鑑定を見聞きすることができて、とてもラッキーでした。先輩はやはり、怖かったですけど、良い経験になったと思っています。

 

そして、東明館をやめてもともとやっていた自宅サロンで占いを始め、今に至ります。

そして、今まで約1000人くらいのお客様を鑑定させていただき、講座も開講することができるようになりました。

 

2016年3月には、大勢の方の前で手相の講座をやらせていただきました。




お問い合わせ