霊感ある?3大霊感「手相占い」

訪問ありがとうございます。

長野市の占い師「ヒーリングルーム・シャンティ」の町田香織です。

 

皆様は、霊感はありますか?

本来、誰でも持っているといいますが、これは、霊が見えるとか、そういうことではなく、

 

人の思いを感じることができ、その思いに寄り添うことができるということではないでしょうか?

 

中には、本当に霊が見える方もいるかもしれません。

ですが、そういう方は稀ですね。

まして、その力を正しく使うとなると大変な修行がいることと思います。

 

その霊感があるかもしれない、という手相をご紹介します。

これは、仏眼と言って親指の第一関節が目のようになっています。

神仏の加護に恵まれていることを表していて、スピリチュアル系の人に多く現れる吉相です。

困ったときには先祖や神仏の守護があります。また、強い念力を秘めた人にも現れやすく、願ったことはたいていかなう印とされています。出たり消えたりしやすいので、普段からよく気をつけておきましょう。

次に神秘十字線です。感情線と知能線の間で、運命線と交差する線が作り出す十字。

これは神秘的な才能を持っていたり、信仰心の厚い人によく現れます。

先祖に守られているというありがたいサインであり、このサインが出ている人は事故や病気といった災難から不思議と救われることが多くなります。

また、九死に一生を得る人もいるでしょう。

 

次に直感線です。これは、かなり珍しい相ですね。

文字通り、直感力に優れていることを表し、ひらめきで人生を切り拓いていけるサインとなります。この線の持ち主はいわゆる「ピンとくる」タイプのため、ギャンブルで大穴を当てたり、株で手腕を発揮する可能性が大いにあります。

 

仏眼を持っている人は比較的多く、次に神秘十字線、一番珍しいのが直感線になります。

今無くても、現れてくることもありますので、気をつけて見てみてくださいね☆

 




お問い合わせ