【手相占い】結婚相手にはしない方がいいかもしれま線

訪問ありがとうございます。

長野市の占い師「ヒーリングルーム・シャンティ」の町田香織です。

 

最近は、離婚される方も珍しくなく、もはや当たり前みたいなところがありますね。

結婚するよりも離婚する方が大変、と言いますから、なるべく避けたいですよね。

 

そこで、手相であまり結婚相手にはしない方が良い線というのをご紹介します。

 

①運命線がくねくねと曲がっていて、障害マークなどがある。

運命線は、仕事を表しますから、仕事が長続きせず、転々とする傾向にあります。

また、意志も弱いでしょう。

②太陽線がない、もしくは切れ切れ。

太陽線は、人気・成功・幸せの線です。

これがないと人望がなく、成功しないということになります。

ただし、この線は努力することにより、出てきたり、濃くなる場合があります。

1451291920435

③結婚線が薄く、何本もある。

結婚線は、そのまま結婚を表しますが、何本もあるとやはり何回か結婚する可能性があります。

 

ちょっと浮気性の面があり、異性の友達も多いでしょう。

ただし、友達止まりで結婚までいかないというケースもあります。

 

いきなり出会いの席で「手相見せてください」

と言うと怪しまれますから、さりげなく見てくださいね。

 

もちろん、手相だけでなく、その人そのものをみることも大事ですから、

人を見る目を養うというのは、大事なことですね。

 




お問い合わせ