手の中に宇宙がある

こんにちは

長野市の占い師 町田香織です。

 

手相は、線を読むと思われている方が多いかと思います。

 

もちろんそうなのですが、同時に「丘」も読んでいきます。

 

写真のように手の中には、10個の丘があります。

 

この丘にはひとつひとつ意味があり、この丘をきちんと読むことによって、より当たる鑑定ができるようになるのです。

 

例えば

「月丘」げっきゅう。これは、手首の付け根小指側の方なんですが、夢・ロマン・芸術

という意味があります。

 

知能線がこの部分まで伸びている方は、芸術的な才能があり、非常にロマンチックな方です。

いつまでも、夢や理想を追い求めるところがありますね。

 

「地丘」ちきゅう からみて

「月丘」げっきゅう

「金星丘」きんせいきゅう

「火星丘」かせいきゅう

「水星丘」すいせいきゅう

「太陽丘」たいようきゅう

「土星丘」どせいきゅう

「木星丘」もくせいきゅう

 

これらは、実際の天体と同じ位置関係にあります。

 

まさに私たち人間は、小宇宙なんですね。




お問い合わせ