天中殺はいつから始まるの?

本日も私のブログにお越しいただきありがとうございます。

手相・算命学鑑定士の町田香織です。

 

皆さん、天中殺という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

天中殺とは12年に2年、12ヶ月に2ヶ月、12日に2日、誰にでも訪れます。

 

この時期は、普段ならしないようなことをしてしまったり、判断ミスをしやすくなりますので、あまり新しいことはしない方が良いとされています。

 

天中殺中はエネルギーを蓄える時期なので、大きくエネルギーを使うことをしてはいけないと言われています。

・結婚
・転職
・家を建てる
・引越し
・仕事を変える
・デビュー
・新規開店
・脱サラ
・離婚
・受験
・就職
・転勤
・大金を使う

などです。

 

どうですか?こう見るとどれもエネルギーを大きく消費するものだ、ということがおわかりいただけると思います。

 

ですが、就職や転職はしなければならないこともあると思います。その場合一生この会社に骨を埋めるような視点をもたずに、腰かけ程度に意識することです。

 

自分から積極的に何かを働きかけるようなことをしないように心がけてください。(不真面目にやれということではありません^^;)

 

そして、サラリーマンには転勤はつきものですから、天中殺だからといって断わる必要はありません。転勤になったならそれも受身で受けましょう。

 

 

さて、その天中殺はいつからカウントするのか?ということなんですが。

 

その昔、大殺界が大流行した時、友人と「え?これっていつから始まるの?」って話になり、「誕生日でみるんだから、誕生日からじゃないの?」と先輩に言われ、それを信じて疑わなかった私ですが・・・・

 

声を大にして言いたい、それ、間違ってますから!!

 

カウントの仕方としては、2月4日の立春からになります。算命学では、1年の始まりを立春からとしています。(まれに2月5日という年もあります。)

 

決して誕生日からではありません。

 

戌亥天中殺の人は、今年と来年が天中殺になるわけですが、今年の2月4日から天中殺が始まり、再来年の2月3日まで続く、というわけです。

 

おわかりいただけましたでしょうか?また、過剰に心配しないでくださいね。

 

意識を精神世界に向けたり、社会貢献するなど人にためになるように心がけてください。また、神社仏閣などに足を運ぶようにしてみてくださいね。

 

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ