自分にとって最善のパートナーを選んでいる

本日も私のブログにお越しいただきありがとうございます。

手相・算命学鑑定士の町田香織です。

 

今日は新月で旧正月なのだそうですね。

 

現在、日本が暦として採用しているのは「太陽暦(グレゴリオ暦)」と呼ばれるものなんですが、

 

以前は太陽太陰暦を使用しており、これがいわゆる旧暦と呼ばれるものです。

 

日本も、元々はこの旧暦に基づいて正月を祝っていたのですが、明治6年に改暦されてからは1月1日を正月としたため、旧正月をお祝いする地域は一部を除いて少なくなっていったそうです。

 

算命学やその他の東洋系の占いは陰陽五行説がもとになっていますから、陰陽つまり太陽太陰歴というのは、理にかなっているのではないでしょうか?

 

*

 

さて、最近あちこちで「パートナーシップ」という言葉を耳にします。

 

男性性と女性性等々

 

====================
一人の男性の中にも女性性と男性性があり、
一人の女性の中にも女性性と男性性があります。
====================

 

このバランスがとっても大事です。

 

なぜ今「パートナーシップ」が注目されているのかと言えば、一人で成し得ることには限界があり、パートナーと協力していくことにより、より大きなことを成し得ることができるからだと思います。

 

「私は一人で何でもできるから、一人でいいのよ」と思ってる方もいるかもしれませんが、パートナーがいることで、違う世界が見えるかもしれませんね。

 

 

私はスピリチュアルなことはよくわかりませんが、多くの方の相性を算命学で占っていると必ず、自分と同じ星が相手にもあるのです。

 

皆さん、占いをみてから出会うわけではありませんから、「自分に合う人は自分で選んでいる」これは、間違いないんです。

 

自分の選んだ人は間違いではなかったと自信をもって大丈夫です。

 

例え、別れることになったとしてもお互いの成長のため、お互いが幸せになるため、の選択ですから、間違いではなかったのです。

 

その時できる最善の方法を皆さんとっているのだと私は確信しています。

 

また、パートナーがいなくて悩んでいる人も、まずは自分の中の男性性と女性性のバランスをとること、そこに集中してみてください。

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ