【算命学】ノーベル賞受賞「大村智」教授を占ってみました

訪問ありがとうございます。

長野市の占い師「ヒーリングルーム・シャンティ」の町田香織です。

 

昨日、嬉しいニュースが入ってきましたね。

ノーベル医学・生理学賞を「大村智」教授が受賞した。

というニュースでした。

 

「毎年2億人以上を感染症から救う」といわれる日本人は、医師ではない。

有機化学者大村智が静岡県の土中の微生物から開発したわずか3ミリの錠剤は、感染症予防に絶大な効力を発揮。医師でも難しい偉業を成し遂げた。

経歴は異色で、東京の定時制教員からスタートしながら、「ノーベル賞候補」に名前があがった。2015年、ノーベル医学・生理学賞を受賞。「人のまねをするな」。人生を貫く深い信念がある。

 

ネットから文章を拝借しましたが、本当にすごい方ですよね。

テレビを観ていましても「人のために」を信条とする人で、

 

地元に美術館や温泉を建てたりしたそうです。

 

私はこの方の手相を見てみたい!!

と思ったのですが、さすがに無理なので【算命学】で占ってみました。

 

1935年7月12日生まれ

中心に「龍高」という星を持っています。

これは、習得本能と言って、知的好奇心が旺盛で

常に改革と冒険、開拓者の精神を持っている人です。

 

そして「禄存」という星が2つありますが

これは、愛情奉仕の精神が強く、とてもあたたかく優しい人です。

 

故に、お金も人も引き寄せるという星です。

本当に「人のために」というのがぴったりの方だなと思います。

 

テレビの会見で「失敗を恐れず、何回もやること」

とおっしゃっていましたね。

 

多くの成功者が言っている言葉です。

私も参考にしたいと思います。




お問い合わせ