算命学とは?

訪問ありがとうございます。

 

長野市の占い師「ヒーリングルーム・シャンティ」の町田香織です。

 

誰もが一度は思うこと・・・・・

 

私は何のために生まれてきたのだろう?

本当の自分とは?

 

自分らしく生きる?

 

世の中はスピリチュアルブームで、

心を大事にする時代になりました。

 

しかしながら、スピリチュアルという言葉だけが独り歩きして、

現実を直視しようとしない。

ということも事実です。

 

まずは、自分はどういう人間なのか?

ということを把握する必要があります。

 

算命学は、中国の思想

陰陽五行説をもとに日本で体系化された学問です。

 

陰陽五行説とは?

 

古代中国では、自然界のあらゆるものを陰(いん)と陽(よう)にわけました。

例えば、太陽は陽で月は陰、男性が陽で女性が陰、表が陽で裏が陰という具合になります。

 

どちらが良いとか悪いとかは、ありません。

 

こうした思想を陰陽思想といい、この陰陽思想はやがて五行と結びついていくことになります。

五行の思想は自然界は木(もく)、火(か)、土(ど)、金(ごん)、水(すい)の5つの要素で成り立っているというものでした。

 

五行の行という字は、巡るとか循環するという意味があります。

5つの要素が循環することによって万物が生成され自然界が構成されていると考えられていたわけです。

 

生年月日を変えることができないように

生まれもった「宿命」を変えることはできません。

 

しかしながら、めぐりくる時の流れである「運命」や

私達の心のもち方やつくり出す環境

 

選択や努力などでいくらでも変えることができるのです。

 

算命学では、運命をつくるものは性格で、

運命をより良くするためには性格をよく知ることが大切です。

 

と説いています。




お問い合わせ