自分を表現する

こんにちは。

手相・風水・算命学鑑定士の町田香織です。

 

先日、友人のフラメンコの発表会を見に行ってきたんです。習い始めたばかりの人もいれば、ベテランの人もいます。

 

皆さん、素敵な衣装で、とっても情熱的な踊りでした。

 

フラメンコにはカンテ(歌)トケ(ギター)バイレ(踊り)があり、独特の特徴、伝統、言い回し、決まりがあるのだそうです。

 

その人気は国境を越えて、コスタリカ、グアテマラ、エルサルバドル、パナマ、プエルトリコでは様々な学校や団体ができ、あまりにも人気が出たので、スペインよりも学校の数が多いと言われています。

 

2010年11月ユネスコによって世界無形文化遺産に指定されていて、とても人気のあるものなんだそうですよ。

 

踊りだけで自分を表現する、というのは本当に難しいことだと思います。

 

◇◇◇

 

私は、このようにブログやメルマガで、自分を表現していますが、皆さんは何で自分を表現していますか?

簡単なところだと、服や髪型、メイクなどでも自分を表現することができますね。

 

(画像はお借りしました。)

 

◇◇◇

 

さて、算命学では、表現の星というのがあるんです。正確には伝達の星なんですけど、

「鳳閣星(ほうかくせい)」

「調舒星(ちょうじょせい)」

この2つになります。

 

「調舒星(ちょうじょせい)」と「龍高星(りゅうこうせい)」があると占い師に向いている。なんて言われています。

 

「龍高星」は体験学習で「調舒星」は伝える。ということで学習したものを伝えるという意味ですね。

 

とりあえず、私はありました(ホッ)でも、ないからと言って、占い師になれないわけではありません^^;

 

PS

習い事は何才からでもできるけど、遅すぎるということはないけれど・・・それでも、早い方がいいかもしれませんね^^

 

【お知らせ】

月1回、手相お茶会を開催しています。始めての方、手相は少し知っているという方、どなたでも参加できます。

 

手相お茶会は、3名以上集まれば、いつでも開催いたします。当サロン・カフェなど対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

 

また、手相占い師養成講座は、随時募集しております。詳しくは、お問い合わせください。

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ