芸術とは?

本日も私のブログにお越しいただきありがとうございます。

手相・算命学鑑定士の町田香織です。

 

よく、私は手相鑑定の際に「芸術的な才能がありますね。」というお話をします。そうすると皆さん「え~!!何もないです。」

 

とおっしゃるんですが、絵や音楽だけが芸術ではありません。

 

料理を美しく盛り付けること。

アイロンがけを綺麗にすること。

家の中を綺麗に片付けること。

単純なモノづくりにおいても、はたまたスポーツにおいても人の心を感動させるものは芸術ではないか?と思うのです。

 

それを言ったら、みんなそうじゃない?ってなっちゃうんだけど、私が言いたいのは、どのようなものでも工夫次第で芸術になり、人の心を感動させることができる、ということなんです。

 

*

 

私は、まったくもって絵は下手だし、絵を見てもどれがすごいのかさっぱりわかりません。

 

ピカソの絵を見ても、どこがすごいのかわかりませんし、皆がすごいって言うからすごいんだろうな~という程度です。

 

ましてや、買おうと思ったこともありません(買えないですが・・・・・)

 

ですが、芸術的な才能はあると思っています。

 

手相占いをする時にはお客様の手の線から、その人を読み取ること、そしてそれを言葉にすること、それも芸術ではないか?と思っているからです。

 

*

 

ちなみに手相からみる芸術線というのは、知能線が長く月丘(げっきゅう)の方に伸びていると芸術的な才能があると捉えます。

 

写真↑のようなかんじです。

感受性が豊かでデリケート、感性がシャープで美的センスに優れている人です。

 

想像力、表現力、独創性にも恵まれ、楽しいこと新しいこと、美しいこと夢のあることが大好きです。現実よりも理想に生きるロマンチストです。

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ