DO!SULに掲載されました

こんにちは。

手相・風水・算命学鑑定士の町田です。

 

今日は春分の日ですね。昼と夜の長さがほぼ一緒になります。これから少しづつ昼が長くなっていきます。

 

そして、満月でもあります。巷では「宇宙元旦とか宇宙新年」とか言われていて、なんだかすごいことが起こりそうです^^

 

さて、そんな日に信濃毎日新聞の「DO!SUL」にお金特集ということで、風水記事の掲載をしていただきました。

 

 

◇金運アップのために心掛ける3つのメソッド

 

1 不要なものを捨てお部屋を掃除しましょう

 

良い運気を取り入れ、金運アップを目指す近道は、いかに住まいを快適にするかが鍵になります。まずはお部屋のお掃除をして、いらないものを片付けましょう。

 

ほこりがたくさんある汚い部屋に、良い運気はやってきません。また、ものがごちゃごちゃたくさんある部屋も運気を下げてしまいます。

 

気に入っているものならいいのですが、必要ないものを置いておくのはよくありません。この際思い切って断捨離してみたら、気持ちもすっきりするかもしれませんよ。

 

2 玄関はきれいに。入口を背にして右側にテンションがあがる物を飾りましょう

 

運気が入ってくる玄関は、風水ではとても重要な場所と考えられています。掃除を徹底するのはもちろんですが、物を飾るのであれば入口を背にして右側が良いといわれています。

 

左側は風水でいう白虎にあたるので、何も置かない方がいいといわれています。ただ、靴箱が左側にあるお家もあるかと思いますので、そういう場合は右側に山の絵を飾ると良いですよ。

 

ポイントは左側よりも右側にボリュームをもたせることです。

 

また、玄関には自分が大好きなもの、見るとテンションがあがるものを飾ると良いでしょう。

 

3 財位の方角を知って、物を置かないようにしましょう

 

家の間取り図でいうと、玄関入って正面に窓やベランダがある家は、運気が逃げてしまうといわれています。金運でいうと、せっかくお金が入ってきてもお金が逃げていってしまうパターン。

 

当てはまる方は、直接、窓が見えないようにパーテーションや、のれんで工夫すると良いでしょう。

 

また、金運がアップする方位を財位といい、財位は玄関と部屋の対角線上の隅にあたります。財位にはなるべく物を置かない方が金運を呼び込みやすいといわれています。

 

もしタンスや棚などを置いている方は、壁から15cmくらい離して置くといいでしょう。

 

以上 記事の紹介でした♪

 

今回は誰でも簡単にすぐできる方法をお伝えしましたので、ぜひやってみてくださいね。

 

実際の風水鑑定は間取り図が必要になりますので、ご用意ください。どうしても間取り図がない。という場合には、作っていただいて構いませんが、方位が大事ですので、方位磁石で測るようにしてください。

 

スマートフォンのアプリでも構いません。

 

PS
本日は、お墓参りに行ってぼた餅をいただきました。

ずんだ、ごま、きな粉、あんこです^^

 

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ