八宅風水VSフライングスター風水

こんにちは♪

手相・風水・算命学鑑定士の町田香織です。

 

皆さん、風水にはいくつもの流派があるのをご存知ですか?

1、八宅派

2、紫白九星派

3、玄空飛星派(フライングスター)

4、玄空大卦派

5、三元派

6、三合派

7、八字派

 

概ね、これらがあると言われています。1、の八宅派が日本では一番ポピュラーかと思います。私が行う鑑定や講座も、この八宅派です。

 

◇◇◇

 

じゃあ、これだけあって一体どれを信じたらいいの?と思いますよね。私もそう思います。

 

本日のブログは書こうかどうしようか迷いました。書いたら、鑑定や講座に来てもらえなくなるんじゃないか?と思ったからです。

 

でも、とても大事なことなので、書きますね。

 

私の家を八宅風水でみた時に最悪だったんです。八宅風水は一人一人みますので、私にとって、今住んでいる家は、玄関の方位寝室の方位が最悪で、最も避けたい方位だったのです。

 

私が、パニック障害になったのは、このせいじゃないか?と思っていたのです。

 

*

 

でも、少し前に「はじめてのフライングスター風水」藤本梨香子著、という本を読んで、家の間取り図と照らし合わせてみたんです。

 

 

そしたら、なんと凄く良かったんです。しかも、玄関の方位も凄く良くて・・・・・

 

え!!真逆!?

一瞬、混乱する私。

 

でも、よくよく考えてみるとパニック障害になってしまったけれど、それは本当に辛いことだったけれど、

 

働かなくても、ちゃんと療養できた。

良い先生に診てもらうことができた。

理解して支えてくれる家族もいる。

病気もほとんど良くなった。

 

何より、このように占いやアロマテラピーの仕事ができている。そして、こうやって皆さんに会うことができた。

 

尊敬できるセラピストや、スピリチュアル系占い系の同業の皆さんに会うことができた。「やっぱりこれって、ラッキー以外の何ものでもないよね。」

 

そう思った時、私の中の陰が陽に転じた瞬間だったんです。あ、陰の中にも陽があり、陽の中にも陰がある。身をもって陰陽の世界を体験したんです。

 

すべては物事をどのように捉えるか?それしかないのです。

 

ですので、占い全般において、様々な流派がありますが、私は、どれが良いとか悪いとかは関係なく、どれを信じるか?というかどれが自分にしっくりくるのか?という観点でみていきたいと思っています。

 

PS

フライングスター風水については、私は専門ではなく、本を一冊読んだだけの知識ですので、ご容赦ください。

 

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ