風水の種類

こんにちは♪

ヒーリングルーム・シャンティの町田香織です。

 

今年の猛暑は本当に半端ないですね。出かける気になれず、ずっと家にこもっていたおかげで、風水講座のテキストが出来上がりました。

 

あれもこれもといろいろと盛り込んでいったら、結構ボリュームのあるテキストとなりました。

 

多くの方に手にとっていただけると幸いです。※ただ今、風水講座のモニター様募集しております。料金は3000円となります。

 

*

 

さて、風水は様々な流派や考え方があり、混乱することがあると思います。

 

これは、その他の占いにも言えることです。同じ手相であっても占い師によって言うことが違っていたりしますので、その辺はそういうものだと思ってもらった方がいいかもしれません。

 

なので、以前もブログに書きましたが、どの占いを信じるか?というよりも、どの占い師を信じるか?の方が重要だと思います。

 

話を戻しますと、風水にはいくつかの種類があり

・三合派

・三元派

・玄空飛星派

・八宅派

・日本派風水(九星気学?)

 

だいたいこのような種類があり、香港、台湾、中国では、もっと多くの種類があるそうです。

 

日本では「八宅派(はったくは)」が主流となり、私の講座や鑑定も、この八宅派です。

 

八宅派ではまず、そこに住む人の生年より「本命卦(ほんめいけ)」を出し、さらに玄関の向きにより「宅卦(たっけ)」を出します。※本命卦(ほんめいか)と読む場合もあります。

 

住人の吉凶方位「本命卦」と家の吉凶方位「宅卦」を使用して鑑定を行います。

 

八宅派では方位を八等分子(四十五度刻みで八つに区分・北、北東、東、南東、南、南西、西、北西)し、各部屋がどの方位に位置しているのかは、太極(住居の中心点)を基準に判断します。

 

 

人が生まれ持っている吉方位と凶方位を示すものを本命卦と呼びます。

 

本命卦は、生まれ年によって8タイ プに分類され、それぞれに4つの吉方位と4つの凶方位を持ちます。

 

「震命(しんめい)」「巽命(そんめい)」「坎命(かんめい)」「離命( りめい)」「乾命(けんめい)」「兌命(だめい)」「艮命(ごんめい)」「坤命(こんめい)」

 

また吉方位は「生気(せいき)」「天医(てんい)」「延年(えんねん)」「伏位(ふくい)」 、凶方位は「絶命(ぜつめい)」「五鬼(ごき)」「六殺(りくさつ)」「禍害(かがい)」に分類されます。

 

最初は混乱することもあるかと思いますが、一つ一つ丁寧にみていけば大丈夫です☆

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ