来年の運勢をみるには

訪問ありがとうございます。

手相・算命学鑑定士の町田香織です。

 

12月ももう後半ですね。この時期、気になるのはやはり来年の運勢ですよね?

 

手相では、来年の運勢を見るという占いはちょっと難しいのです。手相は今の状態を表したり、大まかな人生の流れ、みたいなものを見るのが得意です。

 

例えば、30才ころ結婚します。みたいな。

 

来年の運勢をみるには、やはり算命学がおすすめです。その他、ホロスコープなど生年月日から導き出される占いは、1年の運勢をみるのは得意だと思います。

 

タロットなんかもありだと思いますが、読み解きが難しいかもしれません。やはり、ざっくりとしたものになるでしょう。

 

自分の運の流れを前もって予測するということは、危険を回避することになり、安心感に繋がります。

 

運の善し悪しというのは、目に見えないものですが゛確実に存在する゛と誰もが感じていることでしょう。

 

また、その時には運が悪いと思われる出来事が起きたとしても、後になってみれば、それで良かった。という経験が少なからずあると思います。

 

 

* * * * * * * *

 

心理学者のリチャード・ワイズマン氏は、なぜ特定の人の運が良いのかを検証するべく、10年にわたる研究を実施しました。

 

彼は、運気を好転させる4つの決定的要素が含まれたその研究結果を英紙「The Telegraph」に伝えています。

 

ワイズマン氏によれば、運の一部には思考が大きく作用しているということです。

 

結果として、自分が不運だと考えている人は、直感に従って判断を下せないという傾向があります。

 

一方で、運が良いと思っている人は、自分の勘を大切にしてそれに従い、成果を出すことができます。

 

また、不運な人は常に手順を踏みながら行動しますが、反対に幸運な人は人生に多様性を取り入れており、それによって「幸運な」機会との遭遇が増えているのかも知れない、とのことです。

 

lifehacker より

 

* * * * * * * *

 

このように運の善し悪しとは、自分の作り出す思考が多いに関係ある、と思うのですが、占いを取り入れると、さらに加速して、運が良くなっていくと私は思います。

 

是非、楽しみながら占いを活用していただきたいですね☆

 

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ