来年に向けて運気アップしましょう

訪問ありがとうございます。

手相・算命学鑑定士の町田香織です。

 

皆さん、大掃除や年賀状の作成など、やっていますか?

 

私は、これからです(汗)

 

なぜ、年末に大掃除をしなければならないのでしょう?別にしなくても良いわけですが、なんとなくしなければ気持ち悪いのが日本人ってものじゃないでしょうか?

 

住居&身体も綺麗に

 

大掃除は一年のすすを祓い、新年に神様を気持ちよくお迎えするために、住居も心もきれいにすることを言います。

 

神様をお迎えするということは、その年の安泰と幸運を願い、八百万に感謝するということでもあります。

 

大掃除も新年の風習も、すべてはこの神様に気持ちよく来ていただき、過ごしていただくための儀式なのです。

 

古く江戸時代には、大掃除はすす払いと呼ばれ、12月13日に行われていました。

 

年の瀬ぎりぎりではなく、少しでも早くから身を清めて、来年の幸運をもたらす歳神様にアピールしたのです。

 

掃除には「掃き清める」という意味があります。さらに「祓い清める」という精神的な意味も持つのです。

 

物理的に見える場所の掃除をすることを通じて、自身が抱えている罪やけがれも払うことができる、という考え方をしていたようです。

 

だから、今年があまりいい年でなかったと思う人ほど、一生懸命年末に大掃除しましょう。

 

住居も心もきれいになると、福をもたらす歳神様に来てもらえますよ♪

 

 

下着&お財布を新調しましょう

 

住居と身体をきれいにしたあとは、古い下着を捨てて新しい下着を新調してみるのも良いですよ。

 

これは昔から運気アップのためによくやる習慣のひとつですが、心機一転したい方にはとても有効です。

 

また、経営者の方などは、大みそかに財布を新調する方もいます。

 

縁起の良い財布にするために、新しい財布に、まずは一週間くらい10万円ほどのお金を入れておき、

 

財布にお金がたくさん入っている状態を「記憶」させるという方法があります。

 

この時、新札が良いのだそうです。こうしておくと、新年から金運もグングン上昇しますよ。

 

大掃除をしつつ、断捨離をする方も多いと思うのですが「物を捨てる」ということは意外にエネルギーを使うものです。

 

ですので、私は一度にやらずに、目についたものをその都度捨てるようにしています。

 

そして何より、ものを増やさない!!ということを気をつけています。

 

皆さんものご自分なりの大掃除の仕方など、工夫してみてくださいね☆

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ