火星大接近

こんにちは♪

手相・算命学鑑定士の町田香織です。

 

本日2018年7月31日に、火星が15年ぶりに地球に最も近づくんだそうです。

 

国立天文台の発表によると

最接近:7月31日午後4時50分ごろ

距離:5759万キロメートル

見ごろ:午後7時前

方角:南東の空から昇る

 

「大接近」する7月31日以外にも、前後数週間は接近した状態が続くほか、火星は6月下旬から9月上旬頃まで観察しやすい期間は長く続くんだそうです。

 

ここのところ、やけに毎日夕焼けは綺麗だし、月もとっても明るく見えます。

 

私は、空を眺めるのが好きなので、おもしろいものだな~と思ってみていますが、地震の前兆!?とか言う人もいますね。(とりあえず、信じない)

 

*

 

その他にも西洋占星術をされている人のブログによると、いろいろな天体が逆行しているのだとか。

 

なので、敏感な人は体調を崩したりするそうですよ。それよりも、この暑さで体調を崩す人続出ってかんじですけど・・・・・

 

私たちは、地球という星に存在するのだから、少なからず天体などの影響は受けるんじゃないかな~と思いますが、あまり気にしすぎてもよくないと思います。

 

*

 

西洋占星術は、実際にある天体を使いますが、私のやっています算命学は実際の天体は使わないので、そういう占いもおもしろいなと純粋に思います。

 

(画像はお借りしました。)

 

たまには空を見上げてみるのも良いかもしれませんね。

 

 


友だち追加

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?



無料メール手相講座

占い・手相鑑定のお申込み

月2回、手相豆知識をお届けします!写真付きでお送りしますので、スマホでご自身の手相をみてみませんか?

友だち追加
お問い合わせ